Students  voice

★都会からUターン生まれた街で新しいスタートを。

Aさん(ビジネスマン・40代)

NEW!


 
━━━絵を習い通い始めたキッカケを教えてください。
小さい頃、絵が好きで楽しかった思い出もあって、やってみようかなと思ったのがきっかけです。東京からUータンして地元・高松市に戻ってきました。平日は仕事の関係で通うのが難しいため、土日に開催されている絵画教室を探して和のコンテンポラリーにたどり着きました。
 
━━━どんな作品を描いてみたですか?
まだ始めたばかりで緊張の連続です。仕事は左脳ですが、制作は右脳だなぁと感じています。仕事で右脳も生かせるのではないか?と期待しています。いい絵を描こうとしてしまいがちですが、描くことを無邪気に楽しんでいた子どもの頃を思い出します。

━━━通ってみてどうですか?
都会にいた時は終電で帰宅する日々でしたが、今は時間が少しできたことで、ゆとりのある毎日を過ごしています。知り合いが増えたこともあり、高松でのいいスタートを始めることができました。

★一息つく曜日ビジネスに活かして。

Iさん(経営者・40代)


 
━━━━和コン絵画教室 に通い始めたキッカケを教えてください。
仕事でお客様にビジュアルでも伝わるようにと同業者の紹介ではじめました。これからは手描きのぬくもりが大切になると考えています。また、感性も養えるし、自分の趣味にも繋げられると思っています。
 
━━━最初に何を描きましたか?
最初はデッサンからはじめました。
 
━━━通ってみてどうですか?
自分の求めていることに対して真剣に教えてくれます。受講生それぞれにあった指導内容だと思います。アトリエ内で飛びかう受講生さんたちの会話にも刺激を受け、忙しい毎日の中で利害関係のない人間関係は心が安らぎます。

子育て中。イギリスでの経験を生かして。

Rさん(メディア関係・40代)さん


 
━━━━和コン絵画教室 に通い始めたキッカケを教えてください。
描くことは昔から好きでした。私自身、イギリスで過ごしたことがあり、イギリスでの活動をされているアトリエを迷わず選びました。

━━━最初に何を描きましたか?
最初はデッサンからはじめました。

 
━━━通ってみてどうですか?
生命力のあるデッサンだと先生に褒めてもらって嬉しかったです。離れて暮らす両親の絵を制作中ですが、今は子育て中でお休みしていますが通えるようになったら復活したいと思っています。

★高松市100景を目指して。

Yさん(高松市を愛する公務員・40代)


 
━━━━和コン絵画教室 に通い始めたキッカケを教えてください。
レストランに掲示してあるポスターをみて教室に来ました。大学が工学部で今も工学に関係する仕事をしており、日々の生活の切り替えとして新しいことを始めたいとおもいアトリエに通っています。男性からしたら、絵画教室は女性ばかりのイメージがあり入りにくいかとおもいましたが、皆さんが温かく迎えてくれたので毎回たのしく描いています。会話も楽しく、絵の上達とともにコミュニケーション力も向上しています。日曜日は同世代の方が多かったのと先生やスタッフの皆さんとも話が合いそうな気がしたので、メールで問い合わせをしました! 
 
━━━最初に何を描きましたか?
最初は父です。瀬戸内海と船を愛しているので(笑)、最近はもっぱら海と船がメインテーマです。
 
━━━通ってみてどうですか?
高松のあらゆる風景を描くことが夢です。実はいつの日か個展を開けたらと密かに思っています。アトリエは絵の具とおしゃべりとスイーツが飛び交っています。皆さんとプライベートでも親しくなって、大学のサークルのような?感覚で日曜日は、楽しく制作しています。僕は絵を観ることは好きでも、学生時代の美術の授業以外で特に描いたことはなかったので、みんなについて行けるのか不安でしたが、自分なりに描けばいいことがわかりました。どうしようかと迷ってる方もきっと安心して通えると思いますよ。
 

現代アートとは?

Kさん(教育関係者・50代)


 
━━━和コン絵画教室に通い始めたキッカケを教えてください。
現代アートとはなぜあんなに高価なのか?絵の評価とはなんだろうと。まずは自分がはじめてみようと思いました。

━━━最初に何を描きましたか?
最初はデッサンからはじめました。
 
━━━通ってみてどうですか?
自分の中にある自分の知らなかった発見ができ、とても楽しいです。絵を描くということの意味を全く知らなかったので、毎回、新しいことの出会いに感謝しています。受講生の人たちの生き様に触れて豊かな人生を送れています。天才肌の素敵な濱野先生の指導と皆さんのやりとりが愉快で楽しいアトリエです。
 

★退職後に自分のための時間を

Mさん(主婦)


 
━━━絵を習い通い始めたキッカケを教えてください。
昔から絵を描いたり、ものづくりが好きでした。退職後は家事と介護の日々でしたが、空いた時間がつくれるようになり、また、描いてみたくなりました。

 
━━━今までの作品の中でお気に入りは?
 最初の頃はキッチンなどの日常にあるものを描いていました。お気に入りは、主人と出かけた徳島の土柱を描いた作品です。50号の大作なんて描けるのかと不安でしたが、仕上がってみるとあっという間で、続けてもう1点描きました。いろんな方に褒めて頂いて、今ではお気に入りの作品となりました。
 
━━━通ってみてどうですか?
 アトリエで知り合った友人と小旅行に行ったり、励まし合って制作する時間は、忙しい毎日の中でゆっくりと時間が流れます。長く続く趣味のひとつとして、出来る範囲でいろんなモチーフに挑戦していこうと思っています。
 

学生時代を思い出して

Hさん(子育て中のエディター)


 
━━━━和コン絵画教室 に通い始めたキッカケを教えてください。
学生時代に絵やデザインを学んでいました。今はエディターの仕事をしていますが、卒業して仕事にも慣れた頃、自分の作品が描きたいなと思い、先生に連絡しました。
 
━━━最初に何を描きましたか?
最初の頃は花や風景を描いていましたが、今は娘、母と家族を描くことが多くなりました。
 
━━━通ってみてどうですか?
アトリエに通い始めて6年になりますが、この間に結婚、出産とめまぐるしく過ぎました。アトリエに通っている間は、主人が子どもの面倒を見てくれています。家族には感謝しています。
 
 

大切な人の絵を描きたくて

Iさん(文学が好き)


 
━━━和コン絵画教室 に通い始めたキッカケを教えてください。
「無性に絵を描きたいなぁ」と急に思い立ち、気づけばネットで香川にあるアトリエ・教室を検索していました。そして導かれるように辿り着きました。今考えても、不思議なご縁です。
 
━━━最初に何を描きましたか?
愛媛に離れて住んでいた祖母を描きました。今は他界しましたが、とても喜んでくれ、最後に思い出ができて良かったです。
 
━━━通ってみてどうですか?
濱野先生の丁寧なご指導の元、毎回どんな絵になってゆくのか、ワクワクしながら作品に向かっています。自分の技術の拙さにやきもきすることも多いですが、少しずつ上達を実感できます。月1〜2回の日曜日はアトリエでの時間を楽しんでいます。
 

私の世界を表現し続けたい。

Yさん(海外美大卒)


 
━━━絵を描き始めたのはいつからですか。
高校を卒業して、縁あってイギリスのノーサンブリア大学で芸術を学びました。留学を応援してくれた家族のためにも、イギリスでの経験を忘れずに帰国後も絵を描き続けています。
 
━━━通ってみてどうですか?
今は愛媛県に在住です。月に2回、日常から離れて制作に没頭しています。
《続く・・・》